坐骨神経の痛みについて

 坐骨神経の痛みのケースは、よく遭遇します。他院で結果が出ないことも多く、また慢性化しているケースがほとんどです。骨盤部、腰椎部、大腿骨、脛骨、足部、頭蓋、頚椎部などに骨内弾性障害があります。安定して痛みが改善されるまで、複数回のオステオパシー施術が必要です。

#text

Featured Posts
Recent Posts
Archive
Search By Tags
まだタグはありません。
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square